ビニール壁紙に接着剤。
化学物質の代名詞みたいなものですが、
これら全てが有害なわけではありません。

化学物質は必要にして使われてきました。

でも、発ガン性があったりして有害と認められて使用が制限されるようになりました。

天然木フローリングにも接着剤などの化学物質が使われているものがあります。
製造されている接着剤の多くは合板製造に使われています。
合板は床下地や壁下地などにも使われます。
接着剤そのものが化学物質であったり、
防腐防カビのために薬品を混入して使われていたり、
接着性をよくするために使われていたり、
(揮発して空気中に溶け出してしまう)しています。


どこにどれくらい化学物質が使われるのかを理解し、
害の少ないものを必要最小限に止めて使う専門知識が必要です。